うつ病予防に意識のある人、将来を諦めていない人を応援します。

自己啓発

ミニマリスト思考で買い物するようになったら生活が楽になってきた

Boyaです。

今までの投稿の中でも何度かお金の価値観や買い物について投稿してきました。

ミニマリスト思考で取り組むとこんなに生活が楽になったという実体験について記事を書きたいと思います。

それでは行ってみましょう!

まず、僕はミニマリストではありません。妻の思考がどちらかと言うとミニマリスト思考でなるべく物は必要最低限を揃えて時間や空間を効率よくしたいと考える人です。

僕はどちらかというと多めに物を買って万が一の際でも楽に過ごしたい傾向にあります。そのため、独り暮らしの時は物が多かったです。

妻の考えを採用して買い物を基準を改めてみました。そこで良かったことは以下の通りです。

ミニマリスト思考で生活するようになって良かったこと
・部屋の空間が広くなった
・住んでいる部屋をお洒落な空間にすることができるようになった
・心にゆとりがもてるようになった
・物を探す時間がなくなった
・丁寧に暮らすようになった
・引越しがすごく楽だった
・食糧も効率よく回転できるようになった

部屋の空間が広くなった

ミニマリスト思考に基づいて元々持っていた趣味の物などを一気に整理しました。捨ててしまう時は色々な思い出や「こんな状況になったら必要になる」など色々考えました。

しかし、現状から考えてなかなか起こり得ない状況については思い切って捨てるようにしました。

本当に必要になった時に買えばよいと考えるようにして捨てるようにしました。

物理的に物がなくなると住んでいる空間は広くなります。物がなくなった後は喪失感よりも広くなった開放感の方が大きかったです。

住んでいる部屋をお洒落な空間にすることができるようになった

物理的に空間ができるとお洒落な空間にものを配置したりすることができるようになりました。部屋を綺麗にすると日頃の意識も高まります。

お洒落な空間にできるということは心にゆとりがもてるようになったため、僕にとっては非常に良かったです。

元々、僕自身が綺麗な部屋したいという願望があったからなのかもしれません。個人個人の趣向はあると思いますが、心にゆとりと意識の向上がみられる空間になるようにできると日々過ごしていることがたのしく慣れて良いと思います。

自宅に帰宅したら意識が高まる空間がある、落ち着いて過ごせるというのはとても良いと僕は実感しました。

心にゆとりがもてるようになった

心にゆとりがもてるようになったのは大きいです。物が多かった頃はどこか圧迫感を感じていました。

狭い部屋であっても物が適度に少なく横になって、手足が伸ばせるのはとても心地よいものです。

物を探す時間がなくなった

物が少なくなると単純に物を探す時間がなくなりました。これは日常生活において結構影響の大きいです。

物を探すストレスは意外に煩わしい物です。特に時間的に余裕がない時にかかる負荷は大きいです。

物が少ないと言うことは掃除や整理整頓も負荷が軽減されるので現状維持しやすいです。

丁寧に暮らすようになった

部屋を綺麗に維持しようと考えると自ずと生活が丁寧になります。物を出したら出しっぱなしにすると目につくため、片付けようとします。

僕は今までは「出しっぱなしにしていると効率が良い」と言い訳してあえて出しっぱなしにしていることがありました。

確かに効率よく動ける一面はあるのですが、見栄えが悪くなるため、整理整頓がしづらかったり、いざ掃除したい時にやりづらいというのはやる気も失せてしまいます。

普段から丁寧に生活するようになるのは意識を向上する上で大切です。

引越しがすごく楽だった

これはとても大きい効果でした。荷物が少なかったため、引越し元で荷造りしてもゆとりをもって生活空間を確保することができました。また、引越し先に荷物を移動しても1日で全ての段ボールや荷物の配置や整理を完了させることができました。

引越しの労働が極力抑えられたのは非常に助かりました。また、引越し先を選ぶ際にも荷物が少ないため、部屋の選択肢の幅を狭めることなく物件を選ぶことができたことも大きいと思います。

食糧も効率よく回転できるようになった

食糧を効率よく回転させることによって余計な食糧を買いだめすることがなく、食べすぎてしまう要因がなくなりました。

また、長く保存できる手段や事前に下処理するなどの癖もついたため、効率よく食材を回転させることができるようになったと妻は言っておりました。

僕個人としてはお菓子などの食糧を買いだめしておかなくなったため、夜中非常に何かを食べたくなる衝動があっても家に置いてないので食べないでいることができました。

今ではそこまで夜中に飢餓感を感じることがなくなったため、いきなり夜中お菓子を一気に食べることがなくなりました。

ミニマリスト思考で買い物した結果のメリットをお伝えしてきましたが、デメリットに感じたことも紹介しておきます。

ミニマリスト思考でデメリットに感じたこと
・災害などに対する備蓄が普段からない

ほぼこれだけです。普段からあまり物を買わないため、いざって時の備蓄が少ないと言うことです。

では、それをどのようにカバーリングするかというと情報のアンテナを立てて早め早めに行動することです。

例えば、台風19号で被害が拡大して行った時に食糧難になるかもしれないという情報をSNSでいち早くキャッチして防災グッツや食糧を準備していきました。

また、今現状で起きている新型コロナウィルスの感染拡大においても、「マスクが無くなる」ということで早めに準備しました。食糧についても食糧難になる可能性も囁かれているため、いつもよりも多めに準備しています。

とにかく早めの情報をキャッチすることが重要になります。

ミニマリストで重要なことは情報収集と分析力なのだなと思いました。

まだまだミニマリストの先人達には追いつけないですが、もっとスマートに生活できるように努力していきたいと思います。

 

アサヒさんの青汁は非常に飲みやすく、健康の手始めとして青汁を毎日に飲むようになってから少しずつ体の調子がよくなりました。食生活改善と一緒に青汁を飲むと効果は高いと思います。健康への第一歩として如何でしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

乳酸菌+酵素 大麦若葉(60袋入)
価格:1975円(税込、送料別) (2020/9/8時点)

 

 

 

関連記事

うつ病になってから完全復帰するまでの道のり
正社員になるまでのプロセス 
体重100キロ超えから72キロに落とすまでにやったこと

 

コメントを残す