CPAPで乾燥したら加湿キットを付けるべし

Boyaです!

僕は重度の睡眠時無呼吸症候群でした。AHIが95であり、1時間あたり500回以上低呼吸、無呼吸状態があった状態でした。

それが今ではCPAPを卒業し、一般の健常者と同レベルまで回復しました。

CPAP治療期間は4年と長かったです。

最近だんだん冬になってきました。

ちょうど僕がCPAP治療を開始し始めた頃が10月でした。

冬になり気候的に乾燥しやすい季節のため、CPAPで治療し始めた際に乾燥が酷くて全く眠れなかったことを思い出します。

その際にどうすべきかについてご紹介します。

それでは行ってみましょう!

 

  1. 睡眠中喉が渇いた加湿キットを注文しよう
  2. 加湿のレベル設定は気候によって異なる
  3. まとめ
  4. 関連記事

 

 

眠中喉が乾いたら加湿キットを注文しよう

僕は最初CPAP機器をレンタルした時、加湿キットは配られていませんでした。

今の最新機器は加湿キットが標準装備なのかもしれませんが、当時は加湿キットが増設品だったため、主治医に相談して初めて出てきました。

睡眠中喉が渇いてとても眠れる状態じゃない場合は必ず加湿キットをリクエストしましょう。

もしかしたら、メーカーによって加湿キットのオプションがないかもしれません(そんなものあるのかな・・・・?)

その場合は主治医にどのように対策すべきかを相談しましょう。

場合によってはレンタルメーカーを変更するか、転院を検討する必要があるかもしれません。
(多分そこまでする必要はないと思いたい・・・・)

僕がレンタルしていたフィリップは加湿キットの一体型に最後の方に使っていたキットはなっていました。

また、マスクも鼻だけのものや口が空いても口から空気が送り込まれる大きなタイプの用意もありました。

僕は口も覆うタイプはどうしても寝付けなかったので、鼻だけのタイプにして口は閉じて寝れるように訓練していきました。

CPAPを卒業した現在でも睡眠中は概ね口を閉じて寝ているようです(妻がみた感じ)。

 

 

湿のレベル設定は季節によって異なる

フィリップのCPAPは加湿の設定が1〜5のレベル設定があります。

1:加湿レベルが低い → 5:加湿レベルが高い

という設定の定義になっています。

通常は3に設定しているのですが、気候によって4、5に設定していました。

冬の乾燥が酷い時期は5に設定する時期もありますが、5にすると本体とマスクを繋ぐホース内に水滴がついて、気化しきれない水滴が鼻に飛び込んでくるように場合があります。

3か4が適当なのですが、乾燥して眠れない時期もあるため、結構難しいです。

また、主治医が教えてくれた技として、タンクの水を起床したい時間に丁度なくなるように水位に調整して起きるというテクニックを伝授いたしました。

タンクの水がなくなると乾燥した空気が送り込まれるため、非常に寝にくくなり、目が覚めます。

起床の仕方としてはスッキリしたものではないですが、朝起きることが苦手な人にはこういったテクニックを工夫することで目を覚めすことができます。

 

 

とめ

CPAP治療期間中はとにかく最初は寝にくくて拷問のようでした。

しかし、これも睡眠中の窒息死をさけるためのものであります。

僕はこの治療を乗り越えて、10数年ぶりに本物の睡眠を身体に思い出させることができました。

本当に良い睡眠とはなんなのかを実感することができたのはかなり大きいです。

今では睡眠の質が低下したことはすぐにわかります。

自分で気がつくと、就寝時間の見直しや起床の仕方、ストレス管理、体調管理などを見直したり、対策や対処を考えるようにします。

仕事のストレスが強くなっているなと思ったら、コントロールして少しゆとりを持たせるように調整したりしています。

食生活が暴食気味だなと感じたら、粗食にし、便の通りを良くするように考えたりしています。

良い睡眠を取ることによって明らかに1日のパフォーマンスが異なることを体験して身体に刻み直すことができたから、自分の睡眠に対するアンテナが強化されたのだと思います。

この記事を読んだ方々に良い睡眠であり続ける毎日が訪れることを切に願います。

 

アサヒさんの青汁は非常に飲みやすく、健康の手始めとして青汁を毎日に飲むようになってから少しずつ体の調子がよくなりました。食生活改善と一緒に青汁を飲むと効果は高いと思います。健康への第一歩として如何でしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

乳酸菌+酵素 大麦若葉(60袋入)
価格:1975円(税込、送料別) (2020/9/8時点)

 

 

 

関連記事

うつ病になってから完全復帰するまでの道のり
体重100キロ超えから72キロに落とすまでにやったこと
重度の無呼吸症候群だった僕がCPAP治療を卒業した(経過観察)
抗うつ薬の離脱症状について
CPAP治療から卒業するための5つの取り組み 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です